おまとめローンを利用する理由

デメリット

特定調停のデメリットを知ったうえで、後は民事再生と任意整理についても調べました。

やはり、どれをとってもブラックリストに載る事や、弁護士や司法書士にお願いをしないと上手く解決が出来ないという事が分かりました。弁護士や司法書士にお願いするという事は、とてもお金が必要という事、着手金や成功報酬が発生し、今の私にはこれ以上支出を増やすことが出来ないので、やはり、私がとるべき道はおまとめローンしかないのではないかという結論に達しました。

でも、おまとめローンにもやはりデメリットはある様で、それを調べていくと、色んな問題にぶつかりました。私は、銀行や信販会社に借金があったので、そんな事は無かったのですが、旦那は消費者金融に多額の借金があったので、よく借金一本化をしないかと言う、こちらから何も資料請求していないのに、ハガキが送られてくる事がよくありました。そのハガキに書いてある事は、その借金一本化にするには、最初に手数料として幾らかのお金を要求して来るものでした。

旦那は、借金が一本化に出来ると、そのハガキを見て喜んでいましたが、インターネットで調べてみると、その会社はとても詐欺まがいな怪しい所だと分かりました。あと、どれだけおまとめローンを利用しても元本としての総額が減るのでは無いという事も分かっておかなくてはいけない所です。借り入れが多いほど、その分担保を要求されるなどと、このおまとめローンでも沢山のデメリットがある事を知りました。