おまとめローンを利用する理由

自己破産

その審査内容を調べてみると、やはりしっかりした銀行などは、前年の税込年収が500万以上という厳しいものでした。女一人で、やはり税込年収500万以上稼ごうと思ったら、とても難しい事で、この制限はクリア出来ないので、違う銀行を探す事にしました。

探してみると、年収による申し込みの制限がなくおまとめローンを利用できるという、とても嬉しい銀行を探すことが出来ました。その銀行は金利も3.5%からという低金利で、インターネットで見る限り、とても信用出来る銀行でした。おまとめローンを利用するという事は、第一に支出を減らしたい、低金利で返済したい、という事が大前提にあると思います。

おまとめローンの他にも、返済が困難な場合、過払い金返還請求、特定調停、自己破産、任意整理、民事再生と色んな借金整理が出来る方法があると知りました。どれも、利用すると今までの様な、取り立ての電話に怯える事もありませんし、弁護士、司法書士にお願いをするので、とても安心です。自己破産については、全ての債務が一括して処理出来、免責不許可事由が無ければ、全ての債務が免責されるというとても助かる制度です。

でも、沢山のデメリットもあります。まずは、クレジットカードが作れなくなるという事、これはブラックリスト(信用情報機関)に登録され、破産者本人だけでなく、同居の家族全員がカードを作れなくなるというものです。後は、市区町村役場にある、破産者名簿に記載され、市区町村発行の身分証明書には破産の記録が記載されてしまうというものですした。